2012年06月

2012年06月 に関する記事です。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

おはようございます。

もう一か月近くプラッチック自体、触ってないプラモデラー崩れの様相を呈してきましたが、

もはや後には引けないので今日も今日とて金属しか出ませんがヨロシクベイベ。


さて、前回でガントリークレーン作ってるんだぜぇ!へへーんと途中経過を書いたワケですが

まーだ作ってます。

僕様毎週月曜火曜がお休みですので作業は集中的に二日で20時間を死守してます。

今週は月曜に材料が足りないのでちょっと最寄りのビバホームに行っちゃいまして、

例のごとく無駄遣いして、帰ってちょっと掃除しようとか思ったら思いのほか大掃除。

レンタカー借りて棚まで買い足すという暴挙w

ツーわけで今週は昨日一日12時間。腹は減らん。仕事より疲れた気がするw

まぁおかげをもちましてクレーン部分の構造部はおおむね出来上がりました。

クリック推奨でドゾ。

201206191.jpg


完全可動でございます(後日固定なので意味なしw)

まぁ固定で作るにしても資料が乏しく、おいそれと見に行けるシロモノでもないし

想像に頼って固定で作ると完璧なオブジェになってしまうので

動きそうなところは動かして説得力を付けるのが得策かな。

確実に可動アームの長さを計算で導き出すのは僕には無理なので

パーツ作って現物合わせという非常に効率の悪いやり方ですが、

何かに迫られてるわけではないので・・・つっても1年くらいかかるんじゃねーのか?w

はい次。

201206192.jpg

一応自立もしますw

201206193.jpg 201206194.jpg


ウエイトの円柱も切れっぱしを集めてちょうどよさそうな大きさに。

つるんとしてるよりは雰囲気は出たかも。

メッシュ部分は表裏逆w間違えてらw

こういう密度感はいいですねぇ。

201206195.jpg

バイ~ンと伸びるよ~ん。

と、ここまでできたので動力部、ワイヤー設置、土台、ディテール・・・

やることいっぱいじゃねーか・・・(^^;)


と、金属をイヂくるようになって思ったのが、


治具と道具はケチっちゃだめだな。


治具については前々回書いたんですが、

道具。

今回鉄ヤスリを新調したんですが、プラ程度ならいざ知らず安物はダメ。



もう、安物は買わない。

結局盛ったり貼ったりが容易でない以上、

狙ったところをしっかり削れないと5度手間くらいになっちゃう。

一回こっきりで使わなくなるなら我慢もしますが、

ホンの数十時間使っただけで元はとったなと思える。

100均のがダメだとは言いませんが、腕がない以上道具までケチったら

私・・・うまくなる要素が見当たりません。

発想力に結果が追い付いてないもったいないモデラーの方は道具を見直してもいいかと思います。

「俺ごときが持つのは分不相応」

「使いこなせるかどうか…」

チッチッチ。ナンセンス。

欲しけりゃ手に入れればいいんです。

趣味でやってることに優劣をつけるのがそもそもおかしいし、

その道具を使うやり方しか考え付かなかったんだからこりゃ買うしかねーわな。

使いこなすかどうかは使ってみなけりゃ一生使いこなせません。

こりゃ、イイ女とナニしたいと思ったら誘わなきゃ絶対にナニもできないのと一緒。

結局は金を払うか惚れさせるしかねーという至極当然。

それ以前に行動力がモノをいうわけですが、そこは何とかしていただきたい。

そこで道具をいいものに変えるつーのは、

手間を軽減して発想に幅を持たせ、かつクオリティーは落とさず。

安いヤスリで奇麗な削り肌が出せる人も1/3の労力でできれば良くない?

その2/3でうまいこと考え付くかもしれない。


そういうことが言いたいのだけれど。







あ、イイ女とナニというのはお話をするということですよ。


スポンサーサイト

[RSS] [Admin] [NewEntry]

おまえらおはよう。

さて、最近はなかなか良いペースでブログの方もしっかり更新しているという奇跡のような

モデラー生活コディマ インティライミです。

はっきり言ってこの二週間プラッチッQにまったく触らず、金属粉まみれになっておりますが

まみれた甲斐がありまして、ようやく骨組みが出来上がってまいりました。ヒャッハー

できあがったといってもまだまだ鉄工所勤めは続くわけですがw


で、なんだかトラスだーとかなんだとかでいったい何を作っとるんだ?はーん?と聞こえてきそうですが


うっせ。

今から見せる。

はい。まずパーツ

201206121.jpg

真ん中のが大体15.6センチくらい。

こいつらが

201206122.jpg

こーいうふうに合体すると。

ここで分かった人はエライ。素晴らしい。

これが

201206123.jpg

こういうふうに開くわけだよ。

最大で
201206124.jpg

こーんなまで。



いわゆるクレーンね。
それもガントリークレーンという港の工業地帯なんかにあるクソでかいクレーン。


現在は塗装などの便宜上稼働しますが最終的には固定になります。

ガントリークレーンってなに?こういうの。

gantori.jpg

この写真一枚をイメージソースで作っとりますので

細部とかはデッチUP満載です。

アームの角度とか長さとか現物合わせ全開w

これにMSが入るのであまりにも同じように作っちゃうと(作れないけどw)

宇宙世紀感がなさ過ぎるかと思われますが、味付けは所詮の僕様クオリティーですので

ジオンマーク入るくらいだ。と言い切るw

で、

201206125.jpg

まぁまぁこんな配置になるかとおもわれます。

かなりデカいですが1/144ですので

まぁ実寸で30mいかないくらいになるんでないかと思います。



プラ材でできんじゃね?とお思いの諸君。

正直できると思います。

たしかに僕ごときがやっても時間も短く、ソコソコのものはできます。

しかし、強度があれば塗装・輸送時などその他の場面で破損の心配がなくなれば

ラクに作業ができるわけです。

この先はプラ材でディテール追加したとしても骨がしっかりしてればやり直しもラク。

少なくとも作り直しまでは必要がないわけです。

実際、合体させた状態で畳の上に投げてみてもまるで平気w


実際、クソ高いNゲージのクレーンも売ってますが、もうおもちゃ丸出し。
それの精度を高めるっつーのは正直しんどい。


これが今回金属製にこだわった理由。

オーバースケールをジオラマの演出にするギリギリのトコ。

まぁたいしてハンダ付けも上手なワケではないですがなんとかできたかな。


問題はMSの方がうまいことできるかだw

当分鉄工所ネタが続きますノシ

[RSS] [Admin] [NewEntry]

はい。皆さんこんぬつぱ。2代目コジマ大隊長です。

先日の八潮展示会も大盛況だったようでレポもあがっておりますね。

ここは金の財布の通販サイトらしい。

ここはパチスロしに行っちゃって推定3000枚

来年はきちっと参加しよう。そうしよう。

さて、ジオラマもチョイチョイやっとりますので昨日までの作業をば。

ま、ツイッターで進捗状況は随時上げとりますのでフォロワーの方々はまとめ程度にw

タイトルも何も決まってない今回のジオラマですが「現在作りたいもの全部乗せ」でやっとります。

で、今回はキーパーツの製作です。

まず、イメージ固めのため箱組み大会。

201206051.jpg
これ自体を採用するか作り直すかは検討中。

で、ダイソーで買ってきた木を使って

201206056.jpg  201206055.jpg

こういうものを作ります。治具ですな。

写真は使用後ですが2時間かかってます。

これのおかげで金属線を同じ長さでペンチで切り出したりできるので2時間は余裕で取り返せます。

その後楽しい仲間たちとシコQとかまらQとかワイワイやりながら9時間後・・・。

201206053.jpg

201206052.jpg

201206054.jpg

金属製のトラス構造の何かが出来上がりますw途中なんて写真撮れるわけねーくらい必死w

今回スケールは1/144ですのでプラでトラス構造を作ると強度的に不安なのと

ただでさえ適当にしか図らない目分量モデリングでは見た目的にもリームーなので

悩みに悩んだ結果金属製。

素材的には真鍮と洋白で地道に半田付けでやっとります。


あ、僕の半田付けセットは

201206057.jpg

・ダイソーで買ってきた石の花置き(作業台)
・真鍮&アルミブロック(直角出したり押さえ)
・スコヤ(直角出したり)
・半田こて(ジュッ)
・金属用フラックス(くっつける補助)
・ティッシュ(濡らして使用&処理w)
・水

こんなもんです。

まぁなんにしてもトラスっぽいものって


“精度がなくてもそれなりに見える”


これが大事ww



そういうわけでこれが何になるかはまた今度。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。