自作集塵機

自作集塵機 に関する記事です。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

復活

おつかれさまでーす。

前回エントリーからこっち咲っちょが熱出したのを皮切りに
大風邪引きまして。約10日間熱が下がらず、医者で点滴だー注射だーでも効かず。
インフル検査も2回ともシロ。
その上ボクのチワワのような目ん玉に傷→ばい菌。痛くてたまらんちん。

人生初眼医者。
約35年生きてきて目薬すら10回もさしたことないボク様。
なのに目ん玉に綿棒つっこもーとしやがるんですよ。
コエーコエーもう反射的に体が動くんですがそのたびに「大丈夫だから!うごかないで!」
2・3回の問答の後、さすがに「こえーんだよ!マジで初めてなんだから!!」後ろでナースーがクスクスw
ええ、逆ぎれってヤツです。

ふん。 

そんなわけで何にも出来ませんでしたorz

それでも締め切りはやってくるわけで・・・

なんとかヤスリはじめたものの・・・

ボク様どうもせっぱつまると洋服整理したり部屋を片付けたりを無性にしたくなるタイプですw

さっさと作業すりゃ良いのに気になってしょうがねーw

もうこりゃ、やっちまおう。

201102131.jpg
現状の作業台。450mm×450

ちょっとよけて。
201102132.jpg
デカ目のカッターマット。ふふっ。

201102133.jpg
テーブルに穴ブチ開けたw
ドリル開口→ジグソー→ベビーサンダー。電動工具満載だー
トリマーがどっかいっちゃったのがショック。

201102134.jpg
吸ってる煙はあんまし見えませんが立ちのぼる煙もないでしょ?
この穴の上はガンガン吸います。

前回作った集塵機をテーブル下に設置することにより直下型へ進化を遂げました。

201102135.jpg
ガムテぐるぐる巻きですが足が当たるところは不慮の事故(ガリってなったり)を防ぐためなので
見てくれはあいかわらず無視。

換気扇の大きさよりもフレキの長さが短いほうが効果は高いかと思います。
粉が舞い上がらなきゃいいワケなのでコレで十分。
ただし穴の位置には注意が必要です。
あまり手前過ぎても奥過ぎてもダメです。
普段のヤスリがけする手の位置(一番楽で安定する)に。

この上でガンキャノン一体ヤスりましたが、穴の周りにはほぼ粉ゼロ。快適です。

が、しかーし、工作しながらヤスリってなるとこれまた色々不便が出るわけです。

このテーブルの天面は71cm。
ラクに作業する高さとしてあと10cmくらい高い方が肩こり、精度ともに良いわけです。
その理由から
201102131.jpg
この上で作業してたわけですね。

というわけでこの台を改良。
201102136.jpg
はっはーん。台にも穴あけて上に板を重ねたわけだ。と、思うでしょ?
チッチッチ。ノンノン。

作業中はこの上にいろんなモンが乗るわけですよ。
ちょっとヤスリたい時にイチイチ片付けてらんないじゃん?
持ち上げた際にノミとか落っことしたりしてパキーンってなったりさー(経験済)。

で、こうだ。
201102137.jpg
スルッ。
2011021391.jpg
ズーン。
201102138.jpg
クルン。
回転式。

201102139.jpg
こういう金具があるからくっつけるわけだよ。400円くらいだったと。
ジオラマベースにくっつけようと思って買っといたの。16個w

基本的にウチにあった板切れで作ってるからキレイに作りたい人はお金かけてねw

まぁ。こういうことできるのも自室がある幸せがあるわけですが。(住宅ローンがついてくるw)
正直テーブルに穴あけるのは根性要りましたw
まぁ独身時代から使ってたダイニングテーブルなので10年使ってるしね。

で、まぁ腕はおっつかないんだけどww
うん。腕が欲しいwどっか売ってないかね?ww

こういうことやるのも含めて趣味として楽しんでるわけだから
誰にはばかることなくドンドン設備投資だったりこういうことをしようと思いますw
ストレスなく趣味を楽しむための自己満足。
下手くそほど快適な環境は大事かと。


さて、次はなに作ろうかなー。構想はあるんだよなーw

うそー。プラモ作るってばーww
ちゃーんとジオラマ一個ともう一個作って持ってくよー。

ハイ!3/20ですよー!
スポンサーサイト

[RSS] [Admin] [NewEntry]

はい。9月になりました。
作品の構想と製作の狭間でさまよってるボクですよっと。

暑さのせいなのかなんなのかテンション上がりません。
作りたいモノはあるけどイマイチ手が動かない・・・ってあるよね?

で、ちょろっとポリパテの塊なんか削った日にゃぁ・・・くせーし。
粉が手首からひじにかけてまとわりつくわけですよ。

このクソ暑いのにマスクとかムリー。

つーわけで

ビバホーム。

syuujin.jpg
・パイプファン(羽径85mm)\4990
・フレキダクト(φ100)\698
・インテリアボックス\1050
                total\6738
衣装ケースは着なくなった服が入ってたので中身捨ててっと。ちょっとナフタリンくさいw

で、パイプファンをインテリアボックスを枠にしまして
syuujinn2.jpg
ファン固定用の木材を中に入れて・・・
がドンピシャすぎて割れちゃいましたが気にしませんw
所詮海外製ちょっと曲がってたなw
コレで安定して置けます。
で、フレキをつないで机の下の衣装ケースへ
syuujinn3.jpg
syuujinn4.jpg
吸い込み効率を考えてちょっと穴を開けときます。内側にちょっと細工したいとこですが後日。

こういう穴あけはヒートペンね。簡単に開くよ。

おなじみティッシュでテスト。
syuujinn5.jpg


15センチ離れたトコから吸う!よっしゃw

実際に使うときは簡単なフードつければ結構な威力かと思います。

使わないときは横っちょにひっかける。と。
syuujinn6.jpg



最初はサイクロン集塵機を考えてたんですが(ググってw)

・邪魔
 妙に高さがでてしまいますねぇ。ボツ。

・めんどくさい
 これが負圧だとか強度とか考えながら自作することを考えると・・・。ボツ。

静かな集塵機or掃除機が高い。(4万~5万)
 コンプレッサーよりうるさいのはイヤン。そんな金あったら新しいPCかレンズか洋服買う。ボツ

・粉塵爆発の危険性
 どうやら木工の人やサンドブラストする人はサイクロン式集塵機使ってるんですが
 こちとら樹脂粉やらパテ粉・プラ粉・薄い鉄板まで削ったらねぇ。
 めったにおこりゃーしないんでしょうが怖いしー。ボツ。
 

で、当初は衣装ケースの中を水トラップにしようかと思ったんですが
多分掃除の手間が増えそうなんで予定より大き目の衣装ケースで
ちょっとたまったら水洗いってのが良さそうです。

試しにちょっとパテの塊をリューターフルパワーで削ってみたんですが
すげえ!!もっと早くつくりゃ良かったとw
エアブラシも小さいのをチョイ吹くくらいなら十分ですね。
なによりもほぼ無音やりましたw

そのあたりは後日ね。ちょっと改良の余地アリです。

当然換気扇自体をでかくしてもいいんでしょうけど失敗したときヤダーだったので
必要に迫られたらやりましょうかね。

というわけで「卓上集塵機」完成。

プラモ・・・

[RSS] [Admin] [NewEntry]

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。