MGジンクス(完)

MGジンクス(完) に関する記事です。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

ジンクスコンペでヒィヒィ言ってる人たちこんにちわ。

集中的にヒィヒィ言ったので余裕で龍馬伝見てやろうと思いますw
八平さん・・・(T_T)

ケーブルテレビで真田太平記やってるんですがこれまた25年前の大河とは思えないすばらしさ!
さすが池波正太郎先生原作だぜw

さて件のジンクスですが基本塗装が終了しまして
後はとーりょう、さん謹製のデカール待ちですね。(ソレしか張らないモンねw)

100219.jpgおっきいのでどぞ♪

白もグレーもテカッてますが銀色だからじゃないかなw


ちなみに銀色は1種類。
ガイアノーツのライトステンレスシルバーとかって言う安ーい鉄板みたいな色です。
そもそも鉄模の下地みたいです。
その上にクリアブラックを重ねる回数で明度差を出しています。
クリア系の塗料は非常に波打ちやすいのですが今回のような大甘な表面処理に載せると
いい感じにたまる部分ができこれが表情になってるんですね。(希望的観測)

単純に銀色を使い分けるっていうのもアリだしカンタンなんですが
そこに素材が違うという印象も出てしまうと思うんですよ。
なので今回はヤスリがけをがんばらなかった分5手間くらいかけてます。


グロスで仕上げるわけではないのでデカール次第ではハードなつや消しコートをするかもしれません。

というのも今回銀色を白・グレーに見立てるというか置き換えてみる。っていうのが塗装コンセプト。
その分細かい部分の塗り分けは見えるところ・ポイントになりそうなところだけ
塗り分けてます。
手元にある人はそのめんどくささがわかると思いますw

塗り分けの参考はPOOHさんの作例なのは言うまでもないw
かっこいいもん。きちんとモデグラ買ったからいいよね?w

フレームはいつものグラメジ。
吹いた後のこすり加減でいくらでも表情が付くって言う素敵な塗料w


つーワケで細かいところは後日w

さ、パオングパオングww

スポンサーサイト

[RSS] [Admin] [NewEntry]

塗ってるwww


[もう・・・]の続きを読む

[RSS] [Admin] [NewEntry]

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。